私たちの理想を語ります。そのための具体的な戦略も。

私たちが現在目指している理想・目標

そのために

つまり、SGNは世界も視野にいれ、マーケットを戦略的にとらえつつ、
高いレベルの開発力を活かしたゲームづくりを行っているのです。

各国・地域の市場環境や文化などを鑑み、
それぞれに最適なイメージをもって展開していきます。

そして、それを実現するために、具体的な戦略ももっています。

  • 世界各地に競争力ある拠点を配し、
    それぞれがグローバルを目指し切磋琢磨する。
  • 知的財産と技術力、マーケティング分析によって、
    より高いヒット率を達成する。
  • 異業種を巻き込んだプラットフォーム(Noah Pass)を
    活用し、ゲーム業界の発展に貢献していく。
  • 「働く」が面白い会社にする。

世界に向け、世界で勝負できるタイトルをつくる

私たちは真のグローバル企業、それもグローバルTOP3となることを目指しています。セガグループ60年の歴史により築き上げたさまざまな資産をフル活用し、世界中の拠点間において共有すべきものは共有し、独自性を磨くべきものは磨く。各拠点がそれぞれの地域でTOPとなることによって、この大きな目標を実現する決意です。

振り返ってみれば、セガグループはアーケード用、家庭用、PC用、そして新しいデバイス用と、あらゆるゲームをつくり続けてきました。海外展開も積極的に推進。また、国内においてもM&Aや各種提携によりアニメや映画、玩具までも手がけています。グループの一員である我々セガネットワークスへと視線を移せば、提供する「Noah Pass」が異業種をも巻き込みはじめ、事業もゲームのみならずその周辺へと拡大しています。こうした事業展開、基盤構築によって世界への発信力を増強し続けています。

セガネットワークスは設立以来、着実に業績を伸ばし続けています。それは、社員たちが日々、我々がもつ知的財産を活用し、自らの技術を磨き続け、高クオリティのゲームをつくってきたからです。彼らを駆り立てるのは、ゲームこそが日常に感情の起伏を与え、感動体験へとつながるという信念。感情の豊かさを人間の本分とするならば、それを押し広げるものがゲームであると、彼らも、そして私自身も、固く信じています。

今日では、コミュニケーションや情報収集をはじめ、日常生活の多くでアプリが活用される世の中となりました。中でも、1日に何度も立ち上げ、長時間接する機会があるゲームは、生活者が強い目的意識を持って利用するツールであり、他のアプリにはない重要な位置を占めるようになっています。こうした環境下で世界に向け、世界で勝負できるタイトルをつくることのおもしろさ、やりがいについては、もはや解説するまでもないと思いますが、それを実体験できるのが、他ならぬセガネットワークスという会社です。

地域や職種、さらには業界までも超えた、あらゆる多様性を受け入れ、そのなかで自らの専門性を磨き、使命感をもってやり切る力を有した人たちと、世界に通用するビッグタイトルをつくれる日を、楽しみにしています。